在宅ワーク・データ入力堅実な在宅ワーク、今注目のデータ入力業務をご紹介、Word・Excel・WEBブラウザを使うお仕事が中心。

在宅ワーク・データ入力の無料登録案内

コンテンツ
ホーム「テレワーク」についてサイト利用方法お仕事をお探しの方よくあるご質問登録エントリー運営会社・個人情報保護方針在宅テレワークリンク集

ホーム > テレワークについて

テレワークについて


「在宅で仕事ができたらいいな…」

誰しも、一度はこうした気持ちを抱かれたことがあるかと思います。

遠距離通勤でストレスがたまる会社勤務の方のみならず、

・小さなお子様がいる主婦の方・空いた時間で副業をご検討されている方
・PCスキルアップを兼ねて、仕事としてPCワークに取り組むご希望のある方
・雇用先が近くで見つからない、などの環境的理由から在宅ワークを注目している方
・お体の都合で出勤、通勤が困難になるために在宅ワークをお考えになっている方


など、理由や状況はまちまちですが、在宅でのお仕事と言うのはそれだけニーズとしての受け皿が広いライフスタイルであり「仕事を行う」選択肢のひとつです。

「在宅ワークに興味はあるけど…」

但し、そうした在宅ワークにご興味はあるけど、経験のない多くの方々からの率直なご感想として、最も多く頂くのは「興味はあるし、いいとは思うけど、よくわからないし、身近に感じられない。知り合いや友達でも(在宅ワークを)している人の話は聞いたことがないし」と言うご意見が圧倒的です。

「総務省や国土交通省も注目」

ここ最近の在宅で業務・作業を行う雇用創出や推進に関しては、総務省や国土交通省と言った各省庁や、政府主導で大々的に取り組みがあり、2010年に日本の労働人口の2割(7000万人×0.2=1400万人)をテレワーカーにする目標を掲げ、「新しい雇用の創出」「新時代のワークスタイル」と、掛け声やスローガンは大きく出ています。

但し、まだまだ専門的な知識や経験がある方のみ在宅ワークの恩恵を受けていたり、誤った方向性を持つビジネスを在宅ワークとカテゴライズしてしまう危うさ(在宅で行うハイリスクの投資商品、代理店募集、一部の内職商法など)があったりと、在宅で安定したお仕事や収入を得るための道案内や方向性が、現状ではまだまだ未整備のままであると言わざるを得ません。

私共『 データアクティブ 』では、より確実で自分のスキル、希望にマッチングした在宅ワーク=テレワークを正しく見極め、より積極的・活動的( アクティブに!)多くの方々が真に望まれる在宅ワーク探しの一翼を担えればと思います。